会社概要


名称 興國コンクリート株式会社
(こうこくこんくりーとかぶしきがいしゃ)
本社 〒790-0067 松山市大手町一丁目8番地8
設立 平成19年11月21日
役員
代表取締役社長    菊野 先一
取締役相談役    酒井 賢二
専務取締役   永尾 典雄
常務取締役   平田 長一
取締役   向井 良一
取締役   東堂 光浩
監査役   田中 義人
資本金 3,000万円
事業内容 ヒューム管・推進管・ユニホール・ボックスカルバート・L型擁壁等
コンクリート製品製造、販売
従業員数 61名
取引銀行 伊予銀行本店営業部
伊予銀行八幡浜支店
取引先
株式会社キクノ 太平洋セメント株式会社
株式会社サンロックオーヨド ゼニス羽田株式会社
藤村ヒューム管株式会社 日之出水道機器株式会社
栗本コンクリート工業株式会社    中川ヒューム管工業株式会社
日本ヒューム株式会社  

 
ごあいさつ

 興國コンクリート・ホームページにアクセスいただきありがとうございます。
 当社は、「環境美創造」の経営理念に基づき、「理想は高く、姿勢は謙虚に」の心で、独自の技術開発による商品提供を軸に、自他共に生きる為の調和のとれた社会貢献を、と考えております。
 そうした事業展開が、私たちに価値をもたらし、信頼を高めるものであると信じ、人々が安心して暮らせる美しい未来環境創りのお手伝いを続けて参ります。
 今後とも、一層のご高配とご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役 菊野 先一

経営理念
環境美創造を志し、信頼される企業市民として、地域社会に貢献する。
行動の原点
1. 私たちは、貴重な資源を大切にし、美しく、快適な環境づくりを目指します。
1. 私たちは、自利・利他の精神で、得意先との共生を図り信頼の和を広げます。
1. 私たちは、『理想は高く、姿勢は謙虚に』を心とし未来を創り出していきます。
沿革
昭和37年8月 興国パイプ株式会社設立。
昭和38年4月 遠心力鉄筋コンクリート管(ヒューム管)の製造販売開始。
昭和39年10月 通商産業大臣より日本工業規格表示を許可される。八幡浜工場 許可番号 764010
昭和42年7月 社団法人日本下水道協会より認定を受ける。認定番号 第6号(現在 第013801号)
昭和44年6月 松山工場操業開始。
昭和57年7月 興國コンクリート株式会社に社名変更。
昭和59年10月 財団法人日本消防設備安全センターより二次製品防火水槽の型式認定を受ける。認定番号 防84077号 防84078号
昭和59年12月 通商産業大臣より日本工業規格表示を許可される。松山工場 許可番号 784016
平成20年1月 新体制で興國コンクリート株式会社スタート。
登録認証機関より日本工業規格表示の認証をうける。八幡浜工場 認証番号SW0707001
平成20年9月 登録認証機関より日本工業規格表示の認証をうける。松山工場 認証番号GB0708044
平成21年7月 オープンシールド協会入会
平成22年11月 ビックリート製品協会入会
平成25年1月 登録認証機関より日本工業規格表示の認証をうける。八幡浜工場 認証番号MA0712001
平成28年11月 今治工場開設
 
JISマーク表示認証工場
表示認証品目 規格番号 名称 認証工場 認証番号
(認証年月日)
プレキャストコンクリート製品  JIS A 5372   プレキャスト鉄筋コンクリート製品  八幡浜工場 MA0712001
(H25.1.29)
松山工場 GB0708044
(H20.9.11)
今治工場 GB0708023
(H28.11.1)
日本下水道協会認定資器材
認定適用資器材名 認定範囲 認定工場 認定番号
(認定年月日)
下水道用鉄筋コンクリート管 外圧管 150〜1800mm
推進管 200〜2000mm
八幡浜工場 第013801号
(S42.7.1)
下水道用耐食性コンクリート製品 外圧管 150〜1800mm
推進管 200〜2000mm
八幡浜工場 第U03801号
(H23.7.1)
下水道用コンクリート製マンホール SA1、SB1、IB1
円形30、60、0号(75)、1号(90)、2号(120)、3号(150)
松山工場 第123801号
(H13.9.1)
下水道用組立マンホール側塊 ユニホール 0号、1号、2号、3号
ユニホール 特殊(円形、方円)
松山工場 第A03801号
(H2.7.20)
下水道用ボックスカルバート RC 600×600〜3000×2000 松山工場 第163801号
(H25.3.1)
(社)全国宅地擁壁技術協会 製造工場認定工場
認定擁壁名 認定番号 認定工場 認定年月日
ニューCPLⅢ 建設省群経民発第1号 松山工場 H5.3.15
主要有資格者
  • コンクリート診断士1名
  • コンクリート主任技士2名
  • コンクリート技士4名
  • 品質管理責任者6名


 
組織図
 組織図